---
[ 09/10/18 ]

09AW  ヴィキューナ100%ストール

form mt:asset-id="1247" class="mt-enclosure mt-enclosure-image">ビキューナ・マフラー.jpg
ヴィキューナ100%ストール  上代:¥294,000-    カラー:BLACK


世界で最も細く、カシミアよりも柔らかい肌触りを持ち、
世界で最も高級な生地として知られるヴィキューナ。


かつてインカ帝国の時代には王族のみにしか着用が許されなかった、
神の繊維とも称されたヴィキューナは
その後、密猟者達の乱獲により絶滅の危機を迎えた為に、
ペルー、チリ、ボリビア、アルゼンチン等の
生息地域の政府の乱獲禁止と厳重な保護を受けることになり、


今でも政府の認可を受けた特定の生地メーカーのみが
取り扱うことを許されています。


そのヴィキューナの中でもコート等にも使用できる、より贅沢で、
肉厚の最高峰ロロピアーナ社ヴィキューナ100%素材を使用しました。


ストールでこの肉厚は非常に珍しく、ありえない位のレアなストールなのです。


ストールの端にはヴィキューナの姿を象った、オリジナルの刺繍を配しています。


日本TVの人気番組で、珍獣ハンターのイモトさんが、
高度4千メートル以上のアンデス山脈で
ビキューナ(発音的にはビクゥーニャとも)を追い掛けて走っていましたが、
大抵の普通の人はそんな高地で走れる訳ないんですよね…
自殺行為というか酸欠で死ぬこともありますからね


日本TVも凄いことするなぁ~って
まあこの局は昔からですね。


ところで24時間TVであれだけ走れた
イモトさんの身体能力もやはりびっくりなんですが、
現地の方々の身体能力や心肺機能は本当に凄いんでしょうね。


以前その現地の方の全員が中長距離やマラソンを
練習したら凄いことになるんじゃないかと、
為末選手も語ってられた記憶があります。


ビキューナの値段もさることながら、その極めつけの貴重さや
刈り取り作業の大変さなど、TVを通じて少しは世に紹介され
認知されたようであれば、嬉しい気になります。


またその柔らかい生地を見事に縫うのは、これまた匠の技が必要で、
まさに綺麗に縫うのは至難の技なのです。


何かの機会にその部分もじっくりと丁寧に紹介して貰いたいものです。


番組内で紹介されていたストールは50万って言われていたので、
うちはそんなに高くないよ!と何気にTVに突っ込み入れときました(泣)




DMGの最新情報はこちらをご覧下さい。

---
---

logo&mark : DMG
〒541-0059
大阪市中央区博労町4-2-7
       波多野ビル1F
TEL 06-6243-7269
FAX 06-6243-7268
info@bespoke-tailor-dmg.com
OPEN-CLOSE/11:30-20:00
火曜定休日

logo&mark : DMG2nd
〒541-0059
大阪市中央区博労町4-5-6
       野上ビル2F 205
TEL.06-6241-0203
FAX.06-6241-0234
info@bespoke-tailor-dmg.com
OPEN-CLOSE/11:30-20:00
火曜定休日

アクセスマップ

rss feed

 RSSリーダなどで、このブログの更新情報をお手持ちの端末に取り込むことができます。
 RSSフィードは以下のデータのどれかをクリックして取得して下さい。

recent comments

recent trackbacks

Powered by
Movable Type 4.01